ベンチャースカウト

  • 印刷プレビュー
  • 印刷

ベンチャースカウト隊とは

ベンチャースカウトは、ボーイスカウトと異なりプロジェクトに対して自主的な企画・計画、実行、評価、反省、報告が求められている。この一連のサイクルが評価された場合は、プロジェクトアワードが授与される(社会・地球環境、国際文化、高度な野外活動、体力づくり・スポーツ、文化活動、専門分野の探究、奉仕活動の7分野から成る)。

ボーイスカウトのような班制度はないが、活動ごとに活動チームという小グループを編成し、チーフを中心に自治を行うという形で班制教育を行う。また進歩制度では、年齢にかかわらず入隊後にベンチャーバッジを着用し、ベンチャー章、隼章、富士章の取得を目指す。ベンチャースカウト部門では富士章がその最高ランクとして設定されている。その他に、技能章という特定分野への選択科目も設定されている。

 

スカウトのちかい(ボーイ・ベンチャー・指導者共通)

 

 

私は、名誉にかけて、次の3条の実行をちかいます
1. 
()と国とに誠を尽くしおきてを守ります
1. 
いつも、他の人々をたすけます
1. 
からだを強くし、心をすこやかに、徳を養います

スカウトのおきて(ボーイ・ベンチャー・指導者共通)

スカウトは誠実である
スカウトは友情にあつい
スカウトは礼儀正しい
スカウトは親切である
スカウトは快活である
スカウトは質素である
スカウトは勇敢である
スカウトは感謝の心をもつ

ボーイスカウトのモットー(ボーイ・ベンチャー・指導者共通)

 

そなえよつねに